TOP -> 院長のブログ
虹クリニック 院長のブログ
2016/12/13
2016生殖医学会に参加して

11月3日から4日にパシフィコ横浜で第61回 日本生殖医学会が開催されました。

テーマは、「叡智の伝承」。
生殖医療の技術と倫理的配慮を確実に伝えて行くことが求められています。

私は「子宮鏡下卵管通水検査の有用性」と「形態不良胚盤胞で妊娠・出生した児の発育
調査」について発表しました。

前者は、子宮卵管造影検査で卵管が写らなくとも子宮鏡下卵管通水検査をすれば通過性を確認できることが多いという内容です。

後者は、形態良好胚盤胞でなくても妊娠・出産できれば、お子さんの発育・発達には心配が無いことを示唆した内容です。

3日は文化の日でしたので朝から夜まで会場にいて、4日は午後に発表があったので採卵と診察を午前中に終えてから会場に向かいました。夕方にクリニックに戻ったので、スライド受付から発表までの会場滞在時間は約1時間と慌しいものでした。


院長 北村誠司





ページのトップへ