TOP -> 院長のブログ
虹クリニック 院長のブログ
2017/1/14
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

新年早々に、他施設での融解胚移植のトラブルが新聞等で報道されていました。

離婚したカップルの奥様が前夫に無断で婚姻関係が維持されていた時に作った胚の移植を受けて妊娠されて、訴訟になっているそうです。

本来は、ご夫婦が離婚した時点で胚は廃棄することになっています。
胚移植の手続きの際に虚偽の内容を記載された可能性があります。

当院では、採卵前には戸籍謄本の確認を必須としています。
これからも様々なケースが出てくると思われますが、できるだけ皆様が困らない様に診療を進めていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


院長 北村誠司





ページのトップへ