TOP -> 院長のブログ
虹クリニック 院長のブログ
2017/1/23
元大関・小錦さん

1/23(月)の朝日新聞朝刊で元大関・小錦さんが、ご自身の無精子症と不妊治療について
語っていました。

WHOの統計では世界中の妊娠しにくいカップルの約半数が男性不妊(精子等が原因で妊娠しにくいケース)と言われています。

当院でも男性不妊のカップルはたくさんいらっしゃいます。
精子検査の簡易キットの開発やスマホを利用した精液検査などが出始めており、もっと気軽に精子の検査も行えると良いですね。

さらには男性不妊が多いことが十分認識されて、男性も積極的に検査するようになると良いと思います。


院長 北村誠司





ページのトップへ