TOP -> 院長のブログ
虹クリニック 院長のブログ
2017/11/11
第20回 日本IVF学会に参加して(そして追伸も)

9月30日と10月1日に仙台で第20回 日本IVF学会が開催され、出席しました。その内容をご報告いたします。

多くの部分をPGS(着床前診断)についてのテーマが占めており、国内外の医師および研究者が発表・討論していました。日本ではまだ、臨床研究の段階と位置付けられていますが、海外では普通の検査として行われているのが現状です。

必要度が高いのは、年齢の高い方で何回移植しても着床しない方や流産を繰り返す方と思われます。

条件付きでも構わないので、日本でも早く実施できると良いです。

初日の夜には、懇親会がありました。牛タンが美味しく、レアな日本酒が沢山(10-12本)用意してあり、大分飲んでしまいました。

おかげで翌日の学会(日曜日)では、活発に情報交換できました。

追伸:
12月いっぱいで、私は虹クリニックを退職することになりました。
1月以降も引き続き、虹クリニックは同じ方向性で診療を行っていきますので、ご心配要りません。

私もこれまで以上に生殖医療に情熱を注ぎたいと考えております。

よろしくお願い致します。

院長 北村誠司





ページのトップへ