TOP -> 治療実績 -> 学会活動
学会活動

学会発表   講演会   著書

学会発表

第61回 日本生殖医学会(平成28年11月3日4日・横浜)

形態不良胚盤胞で妊娠・出生した児の発育調査

北村誠司、小野寺寛典、蓮見洋子、伊藤 舞、大西雅子、花田麻衣子、竹本 崇史、与那嶺正行、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武

子宮鏡下卵管通水検査の有用性 北村誠司、小野寺寛典、蓮見洋子、伊藤 舞、大西雅子、花田麻衣子、竹本 崇史、与那嶺正行、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武
Finasterideの使用が確認された精液所見不良症例 吉田宏之、竹本 崇史、与那嶺正行、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、小野寺寛典、蓮見洋子、伊藤 舞、大西雅子、花田麻衣子、北村誠司、杉山武
基礎体温が二相性を示した異所性妊娠の一例 宇都博文、与那嶺正行、竹本崇史、村越行高、呉屋憲一、吉田宏之、北村誠司、杉山武

第34回 日本受精着床学会(平成28年9月15日16日・軽井沢)

経膣超音波下胚移植の有用性

北村誠司、小野寺寛典、曽根田洋子、伊藤 舞、大西雅子、花田麻衣子


第56回 日本産科婦人科内視鏡学会(平成28年9月1日−3日・長崎)

子宮鏡下卵管通水検査の有用性

北村誠司、与那嶺正行、竹本崇史、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武

子宮鏡下手術前に粘膜下筋腫と診断された子宮体癌の一例 吉田宏之、与那嶺正行、竹本崇史、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、杉山武、北村誠司
子宮内容除去術後に発生した子宮仮性動脈瘤の一例 宇都博文、与那嶺正行、竹本崇史、村越行高、呉屋憲一、吉田宏之、北村誠司、杉山武
TCR前の頚管拡張のトラブル 村越行高、与那嶺正行、竹本崇史、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武、北村誠司

第57回 日本卵子学会(平成28年5月14日15日・新潟)

conventional-ICSIの実技経験者がPiezo-ICSIに移行した際に感じた相違点

伊藤舞、小野寺寛典、曽根田洋子、大西雅子、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、北村誠司


第21回 日本臨床エンブリオロジスト学会(平成28年1月9日10日・石川)

当院における胚盤胞移植の構造部位Grade別妊娠率、流産率について

曽根田洋子、小野寺寛典、伊藤舞、大西雅子、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、北村誠司


第33回 日本受精着床学会(平成27年11月26日27日・東京)

当院での凍結融解胚移植における初期胚移植と胚盤胞移植の比較検討

大西雅子、小野寺寛典、曽根田洋子、伊藤舞、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

IVF児のフォローアップ 北村誠司、松尾千穂里、小野寺寛典、曽根田洋子、伊藤 舞、大西雅子、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武
自然排卵周期の融解胚移植における排卵前E2値が妊娠に及ぼす影響 北村誠司、松尾千穂里、小野寺寛典、曽根田洋子、伊藤 舞、大西雅子、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武

第18回 IVF学会(平成27年9月26日27日・福岡)

当院における胚盤胞移植の構造部位Grade別妊娠率、流産率について

小野寺寛典、曽根田洋子、伊藤舞、大西雅子、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、北村誠司


第55回 日本産科婦人科内視鏡学会(平成27年9月10日-12日・横浜)

子宮鏡外来スネアのポイント

北村 誠司、与那嶺 正行、菅原かな、村越 行高、呉屋 憲一、宇都 博文、吉田 宏之、杉山 武


第372回東京産科婦人科学会例会(平成26年12月20日・東京)

当院での子宮鏡下手術症例の検討-不妊治療・術前投与薬剤について

吉田宏之、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、北村誠司、杉山武


第59回日本生殖医学会学術講演会(平成26年12月4日5日・東京)

当院における高齢女性に対するART成績

宇都博文、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、吉田宏之、杉山武、松尾 千穂里、大西 雅子、花田 麻衣子、田巻 智慧、北村誠司

加齢にてmitochondrial DNA copy数は減少する 村越 行高、末岡 浩、水口 雄貴、泉 陽子、高橋 香織、佐藤 卓、佐藤 健二、中林 章
クリニックレベルでの子宮内膜ポリープに対する 子宮鏡用スネアを用いた切除術 北村 誠司、佐藤仁美、大西雅子、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武
妊娠4週0日、血清HCG 9.2 mIU/ml : 融解胚移植(ホルモン補充周期)における妊娠症例 北村 誠司、佐藤仁美、大西雅子、花田麻衣子、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武

第54回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会(平成26年9月11日-13日・鹿児島)

卵管に発生した内膜症性嚢胞により卵管捻転の像を呈していた骨盤内腫瘤の一例

吉田宏之、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、北村 誠司、杉山武

腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術を施行した先天性第V因子欠乏症の一例 宇都博文、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、吉田宏之、北村 誠司、杉山武
卵巣腫瘍合併妊娠における術中の工夫 村越行高、与那嶺正行、菅原かな、樋口 隆幸、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、岩田壮吉、北村誠司、杉山武
クリニックレベルでの子宮内膜ポリープに対する 子宮鏡用スネアを用いた切除術 北村誠司、与那嶺正行、菅原かな、村越行高、呉屋憲一、宇都博文、吉田宏之、杉山武

第55回 日本卵子学会(平成26年5月17日18日・神戸)

ICSIピペット内へ吸引する精子の向きがヒト卵子のピエゾICSI後の臨床成績および胚発育へおよぼす影響

平岡謙一郎、北村誠司、桑山正成


第19回日本臨床エンブリオロジスト学会(平成26年1月11日12日・大阪)

ヒト卵子のICSIにおいてAirインジェクターとピエゾ法の組合せは有用である

平岡謙一郎、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、井上 治、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

ピエゾICSIの実技(ワークショップ講師) 平岡謙一郎

第58回日本生殖医学会(平成25年11月15日16日・神戸)

子宮内膜症と妊娠(ペントキシフィリンの試み) 北村誠司、佐藤仁美、佐々木幸子、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、平岡謙一郎、井上 治、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、杉山 武
不妊症に対する内視鏡下手術の効果 北村誠司、佐藤仁美、佐々木幸子、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、平岡謙一郎、井上 治、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、杉山 武
卵巣チョコレート嚢腫術後の自然妊娠とEFI(Endometriosis Fertility Index)との関係性の検討 宇都博文、井上 治、田口千香、吉江正紀、吉田宏之、杉山 武、北村誠司
当院で施行した子宮鏡下手術後の妊娠予後の検討 吉田宏之、井上 治、吉江正紀、宇都博文、北村誠司、杉山 武
One-Stepメディウムを使用した胚盤胞培養において培養液交換の有無が良好胚盤胞への発生率に及ぼす影響 名田康子、平岡謙一郎、田巻智慧、桐明千晶、井上 治、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

AMHと良好胚獲得の関連性に対する検討

井上 治、田口千香、吉江正紀、宇都博文、宇都博文、吉田宏之、杉山 武、北村誠司


69th Annual Meeting of the American Society of Reproductive Medicine (Boston, America, 12-17 October 2013)

CLINICAL EFFICIENCY AND SAFETY OF PIEZO-ICSI WITH PNEUMATIC INJECTOR

K Hiraoka, K Hiraoka, T Tamaki, Y Nada, C Kiriake and S Kitamura


第54回日本哺乳動物卵子学会(平成25年5月25日26日・東京)

卵細胞質膜が弱い卵子に対する極薄ピペットを用いたImproved-Piezo-ICSI法の有用性の検討

平岡謙一郎、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、北村誠司


第18回日本臨床エンブリオロジスト学会(平成25年1月12日13日・静岡)

ピエゾICSIの実技(ワークショップ講師)

平岡謙一郎


68th Annual Meeting of the American Society of Reproductive Medicine (San Diego, America, 20-24 October 2012)

CLINICAL EFFICIENCY OF PIEZO-ICSI USING AN ULTRA-THIN PIPETTE

K Hiraoka, T Tamaki, Y Nada, C Kiriake and S Kitamura


第53回日本受精着床学会(平成24年8月30日31日・大阪)

脱出胚盤胞の凍結融解胚移植により健常児の出産に成功した1例

田巻智慧、平岡謙一郎、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

IVF児のフォローアップ 北村誠司、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、平岡謙一郎、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、杉山武

28th Annual Meeting of the European Society of Human Reproduction and Embryology (Istanbul, Turkey, 1-4 July 2012)

Metabolomic analysis of sera samples from human and mice in early pregnant period

N Kuji, S Kitamura, Y Mochimaru, M Yamada, T Hamatani, M Kawakami, M Sugimoto, T Soga, M Tomita, Y Yoshimura

Clinical efficiency of the improved Piezo-ICSI method (Piezo-ICSI with 6μm outside diameter micropipette) K Hiraoka, T Tamaki, Y Matsumura, C Kiriake, M Yoshie, H Uto, H Yoshida and S Kitamura

第53回日本哺乳動物卵子学会(平成24年5月26日27日・大阪)
改良型Piezo-ICSI法の臨床的有効性 平岡謙一郎、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

第17回日本臨床エンブリオロジスト学会(平成24年1月8日9日・京都)
ピエゾICSIの実技(ワークショップ講師) 平岡謙一郎
顕微授精におけるピエゾ法の有用性の検討(フェリング・ファーマ賞) 平岡謙一郎、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

第51回 日本産科婦人科内視鏡学会 (平成23年8月5日6日・大阪)

卵管閉塞に対する子宮鏡下卵管通水法の有用性

北村誠司、菅野秀俊、宇都博文、吉田宏之、杉山 武

第56回日本生殖医学会(平成23年12月8日9日・横浜)
(1)AMHを用いた卵巣刺激法の検討:Antagonist 法 vs. Long 法 北村誠司、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、佐藤仁美、佐々木幸子、平岡謙一郎、菅野秀俊、森川香子、宇都博文、吉田宏之、杉山武
(2)子宮内膜の薄い症例に対するビタミンE療法の検討 北村誠司、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、佐藤仁美、佐々木幸子、平岡謙一郎、菅野秀俊、森川香子、宇都博文、吉田宏之、杉山武
(3)卵巣機能不全症例に対して経口エストロゲン製剤を用いた治療の検討 宇都博文、菅野秀俊、森川香子、吉田宏之、杉山武、北村誠司、田巻智慧、松村康子、恵中千晶、平岡謙一郎
(4)7日目胚盤胞の凍結融解胚移植により妊娠に成功した1例 松村康子、平岡謙一郎、田巻智慧、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

第29回日本受精着床学会(平成23年9月9日10日・東京)
(1)子宮内膜の薄い症例に対するビタミンE療法の検討 北村誠司、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、平岡謙一郎、菅野秀俊、森川香子、宇都博文、吉田宏之、杉山武
(2) 顕微授精において膜穿破面積と卵細胞質内へ注入する培養液量が生存率及び受精率におよぼす影響 平岡謙一郎、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司
(3) 反復不成功症例の凍結融解胚盤胞移植に対する透明帯孵化補助の有用性の検討 桐明千晶、田巻智慧、松村康子、平岡謙一郎、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

27th Annual Meeting of the European Society of Human Reproduction and Embryology (Stockholm, Sweden, 3-6 July 2011)
Impact of the volume of cytoplasm aspirated into injection pipette at the time of oolemma breakage on the fertilization rate after ICSI K Hiraoka, T Tamaki, Y Matsumura, C Kiriake, H Uto, H Yoshida and S Kitamura

第52回日本哺乳動物卵子学会(平成23年5月21日22日・栃木)
膜穿破時にインジェクションピペット内へ吸引した卵細胞質の量が顕微授精の受精率に及ぼす影響 平岡謙一郎、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司

第16回日本臨床エンブリオロジスト学会(平成23年1月8日9日・福島)
ICSIの実技(ワークショップ講師) 平岡謙一郎

第55回日本生殖医学会(平成22年11月11日12日・徳島)
(1)AMHの有用性の検討 北村誠司、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、恵中千晶、太田智子、信崎仁美、佐々木幸子、深山由佳、宇都博文、吉田宏之、杉本 到、杉山 武
(2)SMIは、ICSI適応基準となりうるか?
(スイムアップ検査と比較して)
北村誠司、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、恵中千晶、太田智子、佐々木幸子、深山由佳、宇都博文、吉田宏之、杉本 到、杉山 武
(3)卵管閉塞に対する子宮鏡下卵管通水法の有用性〜子宮鏡検査を見直そう〜 北村誠司、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、太田智子、桐明千晶、佐々木幸子、深山由佳、宇都博文、吉田宏之、杉本 到、杉山 武
(4)HAMA(Human Anti-Mouse Antibody)によるphantom hCGおよびFSH異常値にて治療に苦慮したART症例 吉田宏之、深山由佳、宇都博文、杉本 到、杉山 武、
佐々木幸子、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、
恵中千晶、太田智子、北村誠司
(5)当院における配偶者間人工授精の検討 田巻智慧、太田智子、恵中千晶、松村康子、三浦菜々子、佐々木幸子、北村誠司
(6)基礎疾患がある患者への対応
〜HIV陽性夫婦のIVF-ET〜
信崎仁美、佐々木幸子、田巻智慧、三浦菜々子、
松村康子、恵中千晶、北村誠司
(7)虹サロンに関する検討
〜患者サポートの有用性の検討〜
佐々木幸子、薮田亜寿紗、信崎仁美、田巻智慧、
三浦菜々子、松村康子、恵中千晶、北村誠司

第27回日本受精着床学会(平成22年7月28日29日・横浜)
SMIは、ICSI適応基準となりうるか?
(スイムアップ検査と比較して)
北村誠司、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、恵中千晶、太田智子、宇都博文、吉田宏之、杉本 到、杉山 武

第54回日本生殖医学会 (平成21年11月22日〜23日・石川)
(1)吸引嘴管を用いた流産手術の
子宮内膜菲薄化予防効果
北村誠司、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、太田智子、恵中千晶、佐々木幸子、呉屋憲一、清水健伸、宇都博文、吉田宏之、杉本 到、杉山 武
(2)AIRを用いた子宮鏡下選択的卵管通気検査
〜CO2ガス送気器械製造中止への対応〜
北村誠司、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、太田智子、恵中千晶、佐々木幸子、清水健伸、宇都博文、吉田宏之、杉本 到、杉山 武
(3)ホルモン補充周期融解胚移植での
E2、P4による妊娠予測
北村誠司、田巻智慧、三浦菜々子、松村康子、太田智子、恵中千晶、佐々木幸子、清水健伸、宇都博文、水澤友利、呉屋憲一、吉田宏之、高橋純、杉本 到、杉山 武

第49回日本産科婦人科内視鏡学会(平成21年9月3日〜5日・高知)
AIRを用いた子宮鏡下選択的卵管通気検査
〜CO2ガス送気器械製造中止への対応〜
北村誠司、清水健伸、宇都博文、吉田宏之、杉本 到、
杉山 武

第27回日本受精着床学会総会(平成21年8月6日7日・京都)
吸引嘴管を用いた流産手術の評価の試み 北村誠司、松村康子、三浦奈々子、恵中千晶、呉屋憲一、水澤友利、吉田宏之、高橋純、杉本 到、杉山 武


学会発表   講演会   著書

講演会

顕微授精技術の改善 平岡謙一郎:生殖補助医療胚培養士セミナー
(平成25年9月29日・JA共済ビル)
「最近の不妊について」 杉並・中野・新宿 三区合同学術講演会
(平成20年11月11日・杉並区医師会館)
「IVF児のフォローアップ」 第8回生殖バイオロジー東京シンポジウム
(平成21年7月26日・都市センターホテル)

学会発表   講演会   著書

著書

「不妊・不育診療指針」 出生児の長期予後 北村誠司:中外医学社 426-433、2016
Single culture mediumを用いたヒト受精卵の胚盤胞培養において培養液交換は必要か? 平岡謙一郎、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、井上 治、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、15(2)、6-8、2013
17施設のICSI後の卵子生存率および受精率の平均値 平岡謙一郎:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、15、1-3、2013
ピエゾICSIにおいて精子の不動化処理法の違いが受精率および胚の発育におよぼす影響 平岡謙一郎、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、15、8-13、2013
事例報告:凍結精子融解時に保存容器が破裂した事例 平岡謙一郎:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、15、31-35、2013
初めての英文論文発表 平岡謙一郎:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、15、42-47、2013
極薄ピペットを用いたImproved-Piezo-ICSI法の臨床的有効性 平岡謙一郎、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、北村誠司、桑山正成:日本卵子学会誌、30、53-58、2013
ESHRE2012での口頭発表を終えて 平岡謙一郎:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、14、42-47、2012
ESHRE 2012での日本人による口頭発表要旨の紹介 平岡謙一郎:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、14、38-41、2012
東京にて東日本大震災を経験して 平岡謙一郎、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、14、27-33、2012
ペントキシフィリン処理をした凍結融解精巣内精子を顕微授精後にカルシウムイオノフォアによる卵子活性化処理を行い健常児の出産に成功した1例 平岡謙一郎、平岡夏織、田巻智慧、名田康子、桐明千晶、吉江正紀、宇都博文、吉田宏之、北村誠司、大橋正和:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、14、18-20、2012
症例報告:脱出胚盤胞の凍結融解胚移植により健常児の出産に成功した1例 田巻智慧、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司、平岡謙一郎:日本受精着床学会雑誌、29(2)、419-422、2012
Impact of the volume of cytoplasm aspirated into injection pipette at the time of oolemma breakage on the fertilization rate after ICSI: a preliminary study Hiraoka K, Tamaki T, Matsumura Y, Kiriake C, Uto H, Yoshida H, Kitamura S: Journal of Mammalian Ova Research, 29(1), 82-87, 2012
7日目胚盤胞の凍結融解胚移植により健常児の出産に至った1例 松村康子、桐明千晶、田巻智慧、平岡謙一郎、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本哺乳動物卵子学会雑誌、29(2)、91-94、2012
反復不成功症例の凍結融解胚盤胞移植に対する透明帯孵化補助の有用性の検討 桐明千晶、田巻智慧、松村康子、平岡謙一郎、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本受精着床学会雑誌、29(1)、32-35、2012
AMHの有用性の検討 北村誠司:産婦人科の実際、60(13)、2117-2121、2011
テクニカルノート:レーザーを用いた透明帯孵化補助操作 平岡謙一郎、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、12、21-25、2011
インキュベーターの開閉回数を減らすための培養方法の改善が受精率と胚発育におよぼす影響 田巻智慧、平岡謙一郎、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、12、35-38、2011
顕微授精における手技の違い(ピエゾ法と従来法)が顕微授精の臨床成績及び胚の発育におよぼす影響 平岡謙一郎、田巻智慧、松村康子、桐明千晶、宇都博文、吉田宏之、北村誠司:日本臨床エンブリオロジスト学会雑誌、12、44-49、2011
A New Hysteroscopic Tubal Embryo Transfer Catheter Technique Seiji Kitamura / Embryo Transfer : 2008; P437-P448(JAYPEE社)
生児のフォローアップ 北村誠司、片山恵利子 / 進化していく体外受精Progress :2005; P320-325(メディカルビュー社)

ページのトップへ